このページを印刷

国保連合会の目的・あゆみ・運営のしくみ

目 的

福岡県国民健康保険団体連合会は、国民健康保険法第83条の規定に基づき、会員である保険者(市町村及び国民健康保険組合)が共同目的の達成のために必要な事業を行うことを目的として設立された公法人です。なお国保連合会は、全国47都道府県に設立されています。

あゆみ

  • 昭和16年4月
福岡県国民健康保険組合連合会設立
  • 昭和24年6月
福岡県国民健康保険団体連合会に改称
  • 昭和32年4月
診療報酬審査事務開始
  • 昭和34年5月
診療報酬支払事務開始
  • 昭和58年3月
老人保健審査支払業務開始
  • 昭和59年11月
退職者医療費支払業務開始
  • 平成元年4月
第三者行為損害賠償求償事務開始
  • 平成12年5月
介護給付費審査支払業務開始
  • 平成15年5月
支援費支払業務開始
  • 平成18年5月
障害者自立支援給付費支払業務開始
  • 平成20年4月
特定健康診査・特定保健指導等関係業務開始
  • 平成20年5月
長寿医療制度(後期高齢者医療制度)審査支払業務開始
  • 平成21年11月
出産育児一時金支払業務開始

運営のしくみ

運営のしくみ

ページのトップへ