国民健康保険制度と運営のしくみ

国民健康保険とは?

国民健康保険とは、病気やケガをした場合に安心して医療を受けることができるように、加入者が普段から保険料(税)を納め医療費の負担を支えあう、助け合いの制度です。国民健康保険は国民皆保険制度の中核として、地域住民の医療の確保と健康の保持増進に大きく貢献しています。

国民健康保険運営のしくみ

国民健康保険は市町村や国保組合(保険者といいます)により、加入者(被保険者といいます)が納める保険料(税)や国などの補助金によって運営されています。
【 国民健康保険の運営における関係図 】

国民健康保険の運営における関係図

ページのトップへ