このページを印刷

介護電子媒体化ソフトについて(無償配布!!)

簡単な操作で請求明細書の作成ができる便利なソフトです (Ver.2 提供開始!!)

ひまりん

パソコンのディスプレイ上の紙請求様式イメージに、紙請求様式とほぼ同じ感覚で画面入力を行うことにより、電子化された請求明細書を作成することができます。

本ソフトは無償配布となっています。以下のリンクよりインストールプログラム及びマニュアル類をダウンロードしてください。

インストールプログラム_exe
インストールマニュアル_pdf
操作マニュアル_pdf

介護電子媒体化ソフトにて作成可能な請求明細書

〔1〕居宅療養管理指導(様式第二)〔2〕福祉用具貸与(様式第二)〔3〕介護予防居宅療養管理指導(様式第二の二)〔4〕介護予防福祉用具貸与(様式第二の二)

  【一部制限事項】
    ■複数の公費の請求には対応しておりません。
    ■請求明細書の給付費明細欄に記載できる行数は20明細までです。
    ■被保険者の作成数は100名までです。
    ■対応している請求方式は電子媒体(CD-R等)のみです。
       伝送(ISDN回線・インターネット回線)及び紙媒体には対応しておりません。
    ■本ソフトは「主治医意見書料請求書」についても作成可能ですが、福岡県では受付をしておりません。

介護電子媒体化ソフトの入手から国保連合会送付まで

Step1:本ページから介護電子媒体化ソフトのインストールプログラム及びマニュアル等を入手します。

Step2:介護電子媒体化ソフトをインストールします。

Step3:介護電子媒体化ソフトで、請求明細書に必要な情報の画面入力をします。

Step4:必要な情報が入力された請求明細書をCD-R等に保存します。

Step5:国保連合会にCD-R等を提出します。

お問い合わせ

毎月1日から15日の間は、各種問い合わせにより電話が混雑し、つながりにくくなります。

可能な限り、「介護給付費請求事務等に関する問合せ票」を使用し、FAXにて問い合わせ頂きますようよろしくお願いします

問合せ票_pdf

 

  • お問い合わせ先
部署 FAX番号 電話番号
事業部 介護保険課 介護保険係 092-642-7856 092-642-7858

対応OS等その他留意事項

  • 動作保証対象OS等
OSバージョン .NET Frameworkバージョン
Windows 7 Starter ServicePack1(32bit) .NET Framework 4.0
Windows 7 Home Premium ServicePack1(32bit/64bit)
Windows 7 Professional ServicePack1(32bit/64bit)
Windows 8.1 Update(64bit) .NET Framework 4.6.2
Windows 8.1 Pro Update(64bit)
Windows 10 Home(32bit/64bit) .NET Framework 4.6.2
Windows 10 Pro(32bit/64bit)

 

  • .NET Frameworkについて 

介護電子媒体化ソフトをインストールする際に、PCに「.NET Framework」が導入されていない場合はエラーメッセージが表示されます。
Microsoftホームページ等から「.NET Framework」をダウンロード及びインストール実施後、介護電子媒体化ソフトのインストールを行ってください。

(参考).Net Framework4.0及び4.6.2をダウンロードできるホームページ

.NET Framework4.0 スタンドアロンのインストーラー

.NET Framework4.0 Language Pack

.NET Framework4.6.2 オフラインインストーラー

.NET Framework4.6.2 Language Pack

ページのトップへ